2010年09月02日

北河利之

kitagawa.jpg
沿革
平成元年  (株)新環建築設計事務所入社
平成4年   北河建築設計室開設
平成19年 (株)北河建築設計に改組

所属団体
安心・安全 住まいづくりの会 会員
欠陥住宅被害東海ネット
NPO欠陥住宅をなくす会静岡会 理事長
静岡県建築士事務所協会
静岡商工会議所青年部 理事

自己紹介/コメント
「建主の建主による建主のための住宅」をモットーに、安心安全な建物を適正価格で提供したいと考えています。
例えば木造2階建てでも、200ページ程度の構造計算を行って、地震や台風時への安全のみならず、床のたわみやボルト・金物まで設計することを基本にしています。
建主が愛着を持ってメンテナンスしてくれる、長期優良住宅を目指したいですね。
事務所が静岡市内ですが、出張所が愛知県豊川市にありますので、三河から静岡県内を仕事エリアとしています。
平成23年6月、静岡県認証の経営革新制度を取得して、安心安全安価なリフォームを実践しています。

施工例

風の通るシモクレンの家。
Xさんの家

kitagawa01.jpg
  1. 南側外観/外張り断熱の弱点である外壁の垂れ防止を考慮して、軽量の金属系の外壁材を使用。シンプルな和風モダン仕上げ。
  2. ポーチ/温暖な静岡では夏の日射対策が重要。三尺のテラスを設置して直射日光対策。
  3. シモクレン/シンボルツリーとして玄関先に植樹。
kitagawa02.jpg
  1. 小屋裏洋室/木材で内装をまとめ、屋根いっぱいまで部屋として利用。外張り断熱のなせるワザ。
  2. トップライトで、暗くなりがちな階段を明るく見せている。階段を登りきった正面には、絵を飾れる「ニッチカウンター」を設置。
kitagawa03.jpg
  1. 居間から和室をのぞむ/左の白い機械は蓄熱式電気暖房器の「クレダヒーター」。左側面にオリジナルの収納を設けて収納力アップ。
  2. 和室/正面のエアコン1台で、手前の居間を含む18帖分のの冷房をまかなう。
  3. 居間/正面のオーディオ収納はオリジナル。
概要
  • 建物のテーマ:「夏冬変動式内外通気工法。ソーラーサーキット風の家」。
  • 場所:焼津市
  • 家族構成:夫婦子供2人の4人家族
posted by 安心・安全住まいづくりの会 at 01:00| 北河利之